Telmina's notes

政治

本記事は、2020年7月29日(水)に先代ブログに投稿した下記記事の後半部分を現状に即して修正した上で、その他の箇所についても必要に応じて加筆・修正した内容となります。

 是非、こちらについても本記事と併せてご一読願います。

もっと読む…

たまたまTwitterにひとりごとを投下してぼーっと画面を眺めていたところ、「「ツイッターのハッシュタグで本当に世の中が動く?」福岡市長が若者世代の“政治参加”に檄」という文句が視界に入ってきました。

 気になったのでリンクをたどると、現役の福岡市長である高島宗一郎氏が若者世代の「政治参加」に檄を飛ばす記事が目に入りました。

 一応若者世代向けに書かれているものの、おっさん世代の私もうなってしまうような内容でした。

もっと読む…

先日申し上げておりましたとおり、本日・2021年6月11日(金)は、私が分散型SNSプラットフォーム「Mastodon」を用いて運営しているリベラル(自由主義者)向けコミュニティ「LIBERA TOKYO」のグランドオープンからちょうど1年となる、記念すべき日です。

 とは言え、本件について言いたいことはだいたいプレオープン1周年の時に申し上げておりました。こちらをご参照くださいませ。

 そこでも述べておりますとおり、「LIBERA TOKYO」はユーザ数、話題共に伸び悩んでおります。主たる理由についてもわかっており、健全なコミュニティ維持のためにユーザ登録の門をあえて狭くしているためです。

 とは言え、今年は近々東京都議会議員選挙や衆議院議員選挙も控えています。大手SNSのようにはゆきませんが、小集団ならではの議論と活動の場として活用していただければと思います。

 今後とも、「LIBERA TOKYO」をよろしくお願い申し上げます。

もっと読む…

2021年6月1日(火)から1週間、TwitterおよびMastodon(分散型SNS)におきまして、標題のアンケートを実施しておりました。

 先ほど、いずれも投票を締め切りましたので、最終結果を報告致します。

もっと読む…

本日・2021年6月7日は、私が分散型SNSプラットフォーム「Mastodon」を用いて運営しているリベラル(自由主義者)向けコミュニティ「LIBERA TOKYO」のプレオープンからちょうど1年となる、記念すべき日です。

 「LIBERA TOKYO」は、私が運営するリベラル向けコミュニティとしては3代目となるもので、ユーザ数、話題共に伸び悩みながらも細々と続けております。

 なお、2020年6月7日はあくまでプレオープンの日で、同月11日のグランドオープンまでは、先代コミュニティ「LIBERA S2」でユーザ登録されていた方のお引っ越しのみ受け付けておりました。

 現在、「LIBERA TOKYO」では、新規ユーザ登録の方法と致しまして、トップページから行える通常のユーザ登録と、既に「LIBERA TOKYO」に登録しているユーザ(管理者含む)が発行する招待状を用いた招待制を併用しております。

 なお、過去の経緯により、通常登録での審査を厳格化したため、通常の登録申請はまず通らないとお考えいただいて差し支えありません。つきましては、LIBERA TOKYO」へのユーザ登録を希望される方のうち、お知り合いに「LIBERA TOKYO」登録ユーザがいらっしゃる場合は、その方に招待状の発行をご依頼いただきたいと思いますTwitterで私(@Telmina)と相互フォローの方であれば、私にご依頼いただくことも可能です。

もっと読む…

6月になりました。

 標題の件について、TwitterやMastodon(分散型SNS)で問うべきかどうか迷いましたが、結局問うことにします。

 質問内容は2点。

  1. あなたは東京五輪を開催すべきと思いますか?
  2. あなたは、東京五輪は(延期されずに来月に)開催されると思いますか?

 TwitterとMastodon(分散型SNS)のうち、ご参加いただいているほうに御回答をお願い致します。その際、出来れば、返信で選択した回答とその理由についてもお答えいただけると嬉しいです。

もっと読む…

先ほど、分散型SNSプラットフォーム「Mastodon」を用いて私自身が運営しておりますリベラル専用コミュニティ「LIBERA TOKYO」におきまして、またしても、大手SNS「Twitter」においてリベラル論客のアカウントが凍結されたと告げられました。

 以前から何度も何度も言い続けていることですが、何度でも、リベラル諸氏にはこう言いたい。「こんなご時世だからこそ、分散型SNSを使おう」。

もっと読む…

東京五輪絡みでは、昨今(少なくとも開催を望んでいる人にとっては)あまりよくないニュースが続いています。著名人の聖火リレー参加辞退なども時々報じられていますし。

 しかし、昨日はある意味それよりもさらにインパクトの強いニュースがありました。

 まず見出しの時点で驚きました。「保守的」な地域で体制との親和性の高い千葉県ですらこんな状況なのか、と。

 しかし、記事の中身を読み進めると、そんな単純な話ではありませんでした。

もっと読む…

何を今更という気がしなくもないのですが、表題の通り、「 #東京五輪の中止を求めます 」。

 自分は元々東京五輪を歓迎していませんでしたが、国民や都民よりも五輪を優先する日本政府や東京都の姿勢に対しては強い不満があります。

 海外からも、東京五輪に対しては批判的な意見が出てきています。

もっと読む…

昨日言及した国民投票法関連の話で、本来であれば体を張って食い止めるべき立ち位置のはずの立憲民主党があっさり賛成に転じたことに強い憤りを覚えております。

 が、その件については、本当に書きたいことはいろいろあるのですがあえて封印することにします。

 昨日はさらに、緊急事態宣言延長の話が出てきました。やっぱりね。

 今の日本の政治体制や国民の意識の低さが続くうちは、緊急事態宣言を百回発令してもコロナの終息は無理です。宣言だけして根本的な対策をろくにとらない政権与党、対策しているアピールだけしてやはり必要な給付をろくにしない自治体(特に東京都)、そして密になって飲食店などで平気で大きい声で会話してろくにコロナ対策をとらない一般ピーポーの三つ巴状態になっています。

もっと読む…