Telmina's notes

入管法改悪反対

今年は、建国記念の日と天皇誕生日のいずれも3連休を構成するという、カレンダーの並びとしては非常によい年です(ただ、ゴールデン・ウイークがダメダメですが…)。

 昨年の天皇誕生日の時も、結局強行されてしまった入管法改悪反対デモの件について触れていましたが、今年も、本日ではなく明後日になりますが入管法反対デモが開催されるとのことです。

 デモの公式サイトが不明なため、Mastodonで流れてきた情報を貼り付けておくこととします。

 非常に申し訳ありませんが、今回自分が参加出来る可能性は低いです。と言いますのも、今週半ばに体調を崩してしまい、昨日は終日仕事を休んでしまい、今もまだ全快していない状況だからです。なので、「行けたら行く」状態になってしまっています。

 特に今回は、昨年強行された改悪入管法が6月から施行されることに加え、政府が「故意に税金未納や滞納繰り返した」とする外国人に対する永住権の取り消しを目論んでいるとのことで、そちらに対する抗議も含まれます。

 日本は、と言うより日本人は、ずいぶん昔から近隣諸国に対して傲慢な態度をとり続けていますが(そのくせいわゆる名誉白人気取りな面もあるという二枚舌なのでさらにたちが悪い)、入管法といい今回取り上げられている永住権取り消しといい、国が率先してその態度を隠そうともしないことに憤りを覚えます。

 昨年と同じことを書きますが、第二次大戦敗戦後、日本は曲がりなりにも民主主義国家として繁栄し、我々日本人も曲がりなりにも民主主義を享受してきました。選挙なんて行っても行かなくても変わらないなどとうそぶいている者たちも、その恩恵(や問題点)はしっかり受けているはずです。

 しかし、日本に生まれて日本国籍を持ち「日本人」として生活している我々でさえも、日本の民主主義が張りぼてであるということを特に近年これでもかと見せつけられています。ましてや日本国籍を持たない人に対する扱いなど、うわべだけ想像しても恐ろしいものがありますし、実際に日本に長く住みながら日本国籍を持たない人の話をSNSなどで読もうとしても、正視出来ないような言葉が視界に入ってきたりします。

 かつて日本は「世界第2位の経済大国」と呼ばれていました。しかしその力は小泉政権以降の新自由主義政策により削がれてゆき、今では名目GDPはドイツに抜かれて第4位とのこと。しかも貧富の格差は年々広がっており、庶民の実感としては順位の数字は桁が一つ多いと思います。今の50代以上の人であれば「経済大国日本」という言葉なんてそれこそ耳にタコができるくらいには聞いているとは思いますが、逆に言えば日本で海外に誇れていたことなんてせいぜいそれぐらいなんですよね。

 しかし、本来日本が、そして日本人が誇るべきは、経済力でも無ければ、海外と比べたときに何の根拠も無く何を言っているのかわからない優位性でもない。戦後70年以上何とか維持している民主主義と平和憲法であり、外国と直接交戦をしてこなかったという実績なのではないでしょうか? 今後も民主主義と平和を維持するためには、海外との友好関係の強化こそすべきであれ、海外にわざわざ自分からけんかをふっかけるようなことなど、あってはならないのです。

 むしろ日本を誇りに思う上で、改悪入管法や永住権取り消しといった、人権と対立するものは、邪魔でしかないのです。

 日本国民よ、いつまで国を私物化している体制側の連中の踊り子を続けるつもりでしょうか? そんなことをしても「喜び組」には入れませんし、いずれ踊り子たちの人権も毀損されるのは目に見えています。今こそ、日本国憲法が謳う民主主義と平和主義を、確固たるものにすべきなのです。

best quality,8k, realistic, masterpiece, RAW photo, Many tall Japanese voluptuous short-haired intelligent beautiful girls are dancing at the large hall, wearing white headband, white tight hotpants with a large open chest area and red circle, white tanktops, white long boots.

This image is based on some images created by Stable Diffusion web UI.

#2024年 #2024年2月 #2024年2月23日 #天皇誕生日 #祝日 #ひとりごと #雑談 #愛国心 #入管法改悪反対 #入管法 #デモ #抗議行動 #入管法渋谷デモ0225 #改悪入管法を廃止へ #永住権取り消し法案提出に反対します

今国会、悪法の審議が目白押しですが、その中でも特にデタラメで立法事実も崩壊しており、しかも人命に直接的に関わる大悪法である入管法の政府改悪案が、参議院本会議で強行採決され、成立してしまいました。

 こうなってしまったからには、難民になってしまった方々に対しては、「死にたくなかったら日本にだけは来ないでくれ」というメッセージを発しなければならなくなりました。

 否、これは難民だけの問題ではない。ここまでいとも簡単に人権や人格を軽視出来てしまうのですから、自国民に対する弾圧も躊躇なくしてくることでしょう。こうなってからでは手遅れですので、なんとしてでも政権交代を実現し、安倍政権以降(さらに言うならば小泉政権以降)に破壊された諸制度を、せめて元に戻さなければなりません。

 それにしても、この入管法と言い、LGBT理解増進法と名の付く差別推進法と言い、システム的にも不備だらけなマイナンバーごり押しと言い、安倍政権以降の自公政権とその補完勢力はどこまで悪事の限りを尽くせば気が済むのでしょうか?

もっと読む…

今回の国会で審議された数ある悪法の中でもとりわけデタラメと欺瞞に満ちている、入管法の政府改悪案、日に日に強まる反対世論やそれに答えた護憲野党の踏ん張りにより、参議院法務委員会での採決をここまで食い止めることが出来ましたが、ついに本日強行採決されてしまうのではと言われています。

 昨日夜、全国各地で、「 #入管法改悪の強行採決に反対する緊急大集会 」が開催されました。私は幸い、自宅から1時間以内に国会前に行くことが出来ますので、国会前の集会に足を運びました。

 ただし、個人的な予定や体調等の理由により、自分は20時半には撤収してしまいましたが。

国会前の「 #入管法改悪の強行採決に反対する緊急大集会 」の1シーン(2023年6月7日)

もっと読む…

昨日、東京・渋谷にて、入管法改悪反対デモがおこなわれました。

 当初、私はこのデモの存在を完全に失念しており、参加する予定ではなかったのですが、前夜にSNSでデモの告知を確認し、参加を決めました。

 スタート地点は国連大学。まずはここで30分ほど集会がおこなわれ、そのあと渋谷周辺を約2時間掛けてデモ行進しました。

「#入管法改悪反対渋谷デモ」のサウンドカー。日本の難民認定率は0.7%と極めて低い!

 なお、デモ行進のあとも、ハチ公前で集会があったのですが、私はそのあと予定を入れていた(家を出る時点ではデモ行進後にも集会があることを知らなかった)ため、残念ながら参加しておりません。

もっと読む…

昨日・2023年5月16日(火)より、稀代の悪法と呼ばれる入管法改悪法案が、参議院でも審議入りとなりました。

 なお、今回は、野党4会派が共同提出した対案も含めての一括審議となったとのことです。

 これを受けて、同日の夕方から、東京・有楽町イトシア前で、国際基準に則った対案を提出した野党4会派(立憲民主党、日本共産党、社会民主党、沖縄の風)による合同街頭集会がおこなわれました。

 私も急遽有楽町に足を運び、私自身が運営するベラル(自由主義者)向けMastodonコミュニティ「LIBERA TOKYO」にてリアルタイムレポートを実施しておりました。

 本稿ではあえてそのときの状況について多くは申し上げません。しかし、あえて一つだけ述べますと、政府による改悪案については、立法事実(立法の必要性や合理性を裏付ける事実)そのものがありません。難民認定の審査そのものもいい加減で、統計についてもろくに取っていないようでは、入管法の改定を云々する以前の問題です。

もっと読む…

昨日、衆議院本会議で、入管法改悪法案が可決されてしまいました。

 以前より立憲民主党からは予告されていましたが、参院では護憲野党が党派を超えて対案を提出したとのことです。

 そちらの方をしっかり審議していただき、もはや自浄作用を全く期待出来ない今の入管をいったん解体した上で、世界に誇れる人道国家を目指して参りましょう。

 入管法改悪賛成派が国会で多数を占める中、このままでは参院でも通されて改悪法案が成立してしまうということは、こちらとしてもわかっています。しかしどうにかして廃案に追い込んでほしいですし、そのために野党は体を張って最後まで抵抗してほしいです。

入管法改悪許さない(2023年5月7日の入管法改悪反対デモの前に高円寺駅前で掲げられていた横断幕)


 さて、SNSの中では、あえてリンクは貼りませんけど恐らく自称リベラルと思われる者から、現実問題として野党が反対しても勝ち目がないのはわかっているからそんなことにリソースを割くのは無駄だ、というような発言がありました。また、デモなども無意味だとも言っていました。しかし私はそれらには到底賛成出来ません。現実問題としてそうであるとわかった上でなおのこと。

 ここで抵抗をあきらめたらそれこそ不戦敗ですし、そんな姿勢を見せるような政党や国会議員を支持したいとは思えません。例えば、不戦敗するくらいなら一矢報いようと先日の衆院補選で山口4区から立候補した有田芳生氏に対しては、よくぞ立候補してくれたと思うことこそあれ、無駄なことをしたなどとは思えません。

 わざわざ野党支持者の志気を挫いて与党をアシストしようとするような者とは連みたくありません。これは残念ながら市井の一介の論客に限らず、一部の立憲民主党の議員にも当てはまります。

 ダメなものにはダメと言う姿勢をちゃんと見せてほしいです。マイナス100点の法案をマイナス95点にしたところで0点未満であることに代わりはありません。衆院では一部の立憲議員が与党等の修正協議のテーブルにまんまとのっかってしまいがっかりさせられましたが、参院での野党の戦い方には、与党案に対して廃案一択を貫けるかどうかという点でも注目したいと思います。

#2023年 #2023年5月 #2023年5月10日 #東京 #政治 #入管法 #入管法案 #入管法改悪反対

今年のゴールデン・ウイークも終わり、今日からまた通常勤務の再開です。

 今月は何かにつけて面倒なタスクが控えているため、今から気が重いです。

 昨日までの9日間を振り返ってみようと思います。

a tall Japanese voluptuous short-haired intelligent beautiful girl looking back on the street, wearing gold headband, white hot pants, gold tank tops, white long boots.

This image is created by NMKD Stable Diffusion GUI.

もっと読む…

連休中、惰眠をむさぼっていた上に後半に入ってから体調まで崩してしまい、一時はどうなるかと思いましたが、連休最終日の今日、万全な体調とは言えないものの、どうにか外出しても差し支えない状態にはなりました。

 さて、本日、東京都杉並区では、SNSでは「 #0507高円寺 」のハッシュタグで情報が拡散されていました「0507入管法改悪反対杉並デモ」が開催されます。

 あいにくの空模様ですが、私もこれに参加する前提で行動いたします。

 とはいえ、今回、多数の参加が見込まれるという理由で、集会スタートが30分前倒しになりました。

 15時開始前提で行動計画を立てていた自分は、少々早めにうちを出なければなりません。

 雨でなければiPadを持参するところですが、今回はとりやめて手ぶらで参加しようと思います。

 なお、今回のデモは、入管法反対がテーマとなっていますが、入管法に限らず、政府与党やその補完勢力の悪政に我慢ならない人々は是非とも参加すべきものと思われます。外国人排斥にも等しい入管問題のほか、我々の生活にも直結する増税やそれに繋がる大軍拡、そして我々から基本的人権を奪おうとする日本国憲法の改悪等、すべて根っこは繋がっています。そもそも為政者を縛る憲法を為政者が変えると言いだしている時点で、まともな教育を受けている有権者はすべからく疑問を持たなければならないのです。それらのいずれか一つ(根っこは繋がっているので結果的に全部になりますが)にノーを突きつけたい方は、奮って参集しましょう!

もっと読む…

今年のゴールデン・ウイークも残り2日となりました。

 結局、こどもの日の昨日も、惰眠をむさぼっておりました。否、より正確には、体調を崩していてしばらく安静にしておりました。

 これまでの実績と、残り2日を健康体で過ごせることを前提とした行動予定は、下記の通りとなります。

front view, Tall Japanese voluptuous short-haired intelligent beautiful girls are dancing, exciting.

This image is created by NMKD Stable Diffusion GUI.

もっと読む…

連休後半の予定もボチボチ決まりつつあります。

 結局何だかんだ言って、厳密に完全オフに出来る日はせいぜい2日程度となりそうです。

front view, Tall Japanese voluptuous short-haired intelligent beautiful girls are dancing, exciting.

This image is created by NMKD Stable Diffusion GUI.

 結局、のんびり出来そうな日は5月5日、6日のみとなりそうです。

もっと読む…