Mastodonに関する、テルミナ™からの業務連絡3点

連日、分散型SNS「Mastodon」がらみの話で恐縮ですが、本日はこれに関する業務連絡が3点ございます。

1点目:おひとり様サーバ復旧計画

 今週に入ってから2度にわたる不調により現在停止中の、私専用のおひとり様サーバ「Telmina One」につきまして、以下の内容で復旧(事実上の再構築)を計画しております。

 なお、今回は さくらのVPSによって用意されているスタートアップスクリプトは用いず、公式のインストール方法もしくはそれに準ずる方法にてインストールを試みる予定です。

 しかしながら、自分はこれまで公式やそれに準ずる方法でMastodon一式を導入したことがありません。そこで、「Mastodon」においてサーバを運営されている方数名には既に声を掛けておりますが、当日インストール作業中に、副アカウント「 @Telmina@mastodon-japan.net 」からサーバ管理者の皆様に質問等をさせていただく場合がございます。よろしければ、お手伝いいただけると非常に助かります。


2点目:「LIBERA TOKYO」更新方針

 先述のおひとり様サーバ「Telmina One」とは別に、私は政治的にリベラル(自由主義)の思想をお持ちの方向けのコミュニティ「LIBERA TOKYO」を運営しております。

 こちらにつきましては、極小規模とはいえ他人様にご登録いただいている関係で、私専用の「Telmina One」のように長期間サーバを停止させる事態は何としてでも避けなければなりません。

 当初、「Telmina One」へのMastodon v4系の導入に成功したあと、今週末にそちらにもv4系を適用する予定でした。

 しかし、「Telmina One」につきましては、メンテナンス失敗により、先述の通り数日間停止している状態です。そのような状況で「LIBERA TOKYO」に無理にv4系を導入しようとして失敗してしまった場合、救済措置を講じることもできなくなってしまいます。

 先述の通り、明日、「Telmina One」のメンテナンスをおこないますが、それに成功したとしても、翌日曜日には「LIBERA TOKYO」のメンテナンスはおこないません。また、来週末にも予定が入っているため、来週末もメンテナンスを実施致しません。

 12月に入ってからになりますが、できれば年内には、「LIBERA TOKYO」にもv4系を導入したいと考えております。明日のおひとり様サーバのメンテナンスの状況次第では、「LIBERA TOKYO」でもバックアップを取得した上でクリーンインストールをおこなう可能性があります。もしそうなる場合、事前にお知らせ致します。

3点目:「Vivaldi Social」にもアカウント作成

 先日、私は「Mastodon Japan Server」にアカウントを作成したばかりなのですが、あのWebブラウザの「Vivaldi」公開元によるMastodonサーバ「Vivaldi Social」にも、アカウントを作成致しました。

 「Vivaldi Social」は11月13日に一般公開されたばかりの新しいコミュニティですが、私も翌14日にアカウントを作成致しました。

 なお、そちらにおける私のアカウントは「 @Telmina@vivaldi.net 」です。

 こちらにつきましては、「Mastodon Japan Server」上のアカウント「 @Telmina@mastodon-japan.net 」とは異なり、現在停止中のおひとり様サーバのフォローリストやブロックリストは取り込んでおりません。しかし、Vivaldiブラウザが好きな人が集まるであろうコミュニティですので、これを機に世界中のVivaldi仲間と繋がりたいと考えております。

 Vivaldiユーザの皆様、ぜひこちらでも繋がりましょう!

 余談ですが、先ほどやっとこのアカウント向けのヘッダ画像を生成しました。

 AIお絵かきシステム「Stable Diffusion」で生成したヴァイオリン奏者っぽい画像を元に編集しました。

 なぜヴァイオリン? Vivaldiなだけに、クラシック音楽を奏でている雰囲気にしたかったのですよ。

 で、なぜ緑タンクトップに白ホットパンツ(というかほぼパンツだなこれ)なのか? 完全に私の趣味です。ハイ。

#2022年 #2022年11月 #2022年11月18日 #お知らせ #業務連絡 #Mastodon #マストドン #SNS #分散型SNS #Fediverse #復旧 #Vivaldi #StableDiffusion