The 11th Anniversary of My Sub Twitter Account

昨日・2021年6月8日(火)は、私がTwitterで現在も運用しているアカウントのうちの副アカウント「@SuperTelmina」を設置してから11周年でした。

 ハイ。完全に失念していました。

 現在私は、Twitter上で2つのアカウントを運用しております。本アカウント「@Telmina」と、昨日11周年を迎えた副アカウント「@SuperTelmina」です。

 もっとも、現在私は分散型SNS「Mastodon」に主たる活動の場を移しており、Twitterにはあまり出没しなくなりました。


 副アカウント「@SuperTelmina」は、設置の経緯から、11年間ずっと非公開のアカウントとして運用してきました。

 元々は2010年春頃から私に悪意を持つ者複数(はっきり覚えているだけでも2名およびそれらの取り巻き)によって嫌がらせを受けるようになりました。当時のTwitterではブロックしたりされたりしても相手のタイムラインが見えてしまうという、今から考えると信じられないような雑な作りになっていましたが、そのために自分の発言の公開範囲を制限する必要が出てまいりました。

 とは言え、出来ることなら本アカウント「@Telmina」を非公開設定にはしたくなかったので、苦肉の策として副アカウント「@SuperTelmina」を設置しました。それでも状況が改善されず、結局は本アカウントについても非公開設定にして、それを1年以上も続けることとなってしまいましたが…。

 副アカウント「@SuperTelmina」設置当初、自分は次のように目論んでおりました。

 …しかし、そのもくろみは見事に破綻してしまいました。

 そもそも、当時の自分の呼びかけに応じて副アカウントをフォローしていただいた方は、当時の本アカウントにおけるフォロワー数の2/3にも満たなかったと記憶しております。そして一度は1,000を超えていたフォロワー数もすぐに減少を始め、現在ではフォロー数、フォロワー数共に500にも満たない状況です。

 さらに先述の通り本アカウント側でも非公開設定にしてしまったということもあり、副アカウントを多用するというもくろみは崩壊してしまいました。

 結局、副アカウントは主に公開範囲を限定したい発言をおこなうために用いることとしました。

 それについても、発言単位で公開範囲を設定できるMastodonに出会ってからはあまり多用しなくなってしまいましたが…。

 とは言え、Mastodonの「フォロワー限定」発言ですら言いづらいことを、たま~にTwitterの副アカウントで吐くこともあったりしますが。

 当分の間、Twitterにおいては、自分は現在の2アカウント運用体制を続けると思います。しかし、そのどちらもあまり多用しないとは思います。

#2021年 #2021年6月 #2021年6月9日 #Twitter #MyTwitterAnniversary #Mastodon #マストドン #分散型SNS #SNS #Fediverse