2021年を振り返って

まもなく、2021年が終わります。

 今年も昨年に引き続き、新型コロナウイルスに翻弄され、行動を大きく制約された1年でした。

 気が重くなる予感しかしませんが、私にとっての2021年を振り返ってみたいと思います。


神田明神のおみくじを振り返る

 私は2013年以降、毎年元日に神田明神にて初詣しております。

 2013年の9月に現居住地に引っ越してきましたので、自分が最初に神田明神に初詣したときは、まだ埼玉県民でした。そしてその時点では、同年中に自分がまさか神田明神の徒歩圏に引っ越すなど、夢にも思っていませんでした。

 あれから8年。まさかこんなに現居住地に長居するなどとは考えてもいませんでした。

 実は自分の人生でこんなに長期間同じところに住み続けるのは、初めてだったりします。引っ越してきた当初は数年で引き払うはずだったんですけどね…。

 閑話休題。神田明神の名物おみくじに、「扇子みくじ」というものがあります。2014年以降、私はそのおみくじを引くことにしています。

 2014年以降、「大吉」「吉」「大吉」「中吉」「大吉」「小吉」「大吉」と続き、2021年は「大吉」でした。

 しかし、経験上、扇子みくじで「大吉」と出た年にはろくなことが起きないことがわかっていました。ましてや、昨年・2020年も「大吉」だったのですが案の定悪いことばかり立て続けに起きたので、今年の元日におみくじを引いたときも、「大吉」が出てむしろいやな予感がしたのですが、的中してしまいましたね。

 一応、おみくじの内容から、この1年を振り返ってみます。

 何一つとして当たりませんでした。去年ですら、かろうじて一つだけ当たりがあったんですけどね。

 やはり、おみくじにいいことが書かれているときはむしろ警戒しなければなりませんね!

テルミナ™的「今年の漢字」

 1995年より、毎年、「公益財団法人 日本漢字能力検定協会」によって、「今年の漢字」が発表されます。

 それによると、今年の漢字は「」だそうです。

 これについての感想は、発表された翌日に自分も書いていますが、まあ今年もぴんとこない内容でしたね。

 ちなみに自分も今年は結構お金を使いました。特にゲーム関連には(ヘッドセット等の周辺機器も含めると)6桁円お金を使ってしまっています。まあそれだけ欲求不満ということではあるのですが。

 2012年以降は、私も個人的に、自分にとっての一年間を漢字一文字で表現することにしています。

 2012年から20年までは、順に「悪」「嫌」「離」「厄」「乱」「失」「無」「新」「疎」でした。

 私にとっての「2021年の漢字」は、ずばり、

遊

です。

 そう。先述の通り今年の私は、PS5を購入したり、Nintendo Switchに至っては2台購入したり、またゲーム環境を整えるためにヘッドセット等も惜しみませんでした。また、年内の完成は出来なかった(というより最初からそうしないつもりだった)ものの、ゲーム制作ツール「RPGツクールMZ」を用いて自作ゲーム第5弾を鋭意制作中です。

 また、ゲーム制作以外でも、今年は昨年に引き続き、7月に大阪府箕面市まで温泉旅行しましたし、その旅行先では昨年は出来なかった箕面大滝見物も出来ました。

 それらの意味で、今年の私は(自分にしては)ずいぶんと遊びにお金と時間を費やしたなと思い、また、たまにはネガティヴ・ワード以外を選びたいということもあり、「」を選びました。

2021年の目標と達成状況

 今年の元日に立てた目標の達成状況を見てみたいと思います。

 しかし、結論から述べますと、5項目掲げた目標のうち、かろうじて達成できたものは一つのみで、残り4項目は未達成でした。

 まあ、懲りずに2022年も高い目標を掲げると思います。

大晦日から元日に掛けての行動計画

 昨年に引き続きいまだにコロナ収束の気配がありませんが、今年は年末の風物詩とも言えるコミックマーケットも開催されましたし(ただし私は足を運んでいない)、大都市圏の鉄道終夜運転も限定的ながらも再開されます。

 とはいえ、昨年に引き続き、少なくとも自分の観測範囲ではメイド喫茶の年越しイベントは開催されず、私は昨年に引き続き、ひとり寂しく新年を迎えることになります。

 一応、大晦日から元日に掛けての予定をざっと書きます。

 今回も前回に引き続き、0時から初詣を試みます。

 前回は鉄道の終夜運転がなかったからきっと夜中はすいていると思いきや、そんなことはなく、大変密な状態になっていました。今回は前回よりもすいていることはないと思いますので、寒さ対策と密対策を充分にとって、初詣に臨みたいと思います。

 なお、今年の元日はヨドバシカメラマルチメディアAkibaにおいてPS5の販売もおこなわれ、当時まだ購入できていなかった自分はそれをあとから知って地団駄を踏んだ覚えがあります。幸い今回はその手の理由で地団駄を踏む要素はないものの、初売りでは自分が欲しくてなおかつ実用的なものを入手したいと思います。

 それでは、2022年が、自分にとっても皆々様にとっても、また、私たちが住む日本という国にとっても、よりよい一年となりますことを、心より祈念申し上げ、本年のブログ投稿の締めくくりとさせていただきます。

2021年 大晦日 Telmina

#2021年 #2021年12月 #2021年12月31日 #時事 #大晦日 #年末年始 #新型コロナウイルス #東京 #神田明神 #今年の漢字 #旅行 #大阪 #箕面 #WriteAs #WriteAsPro #WriteFreely #分散型ブログ #ブログ #Mastodon #マストドン #分散型SNS #SNS #Fediverse