【都議選】五輪やコロナを憂慮する人は共産か立憲に入れるべし

明日はいよいよ、 #東京都議会議員選挙 の投票日です。

 明日の天気予報は雨ですが、もちろん自分は天気ごときの理由で棄権などという危険なことはしません。

 さて、タイトルそのままですが、開会まであと3週間を切った東京五輪をなんとかして中止させたい方、中止できなくてもそれによる被害を最小限に食い止めたい方、そして五輪以外であっても新型コロナウイルス蔓延を憂慮する方は、都議選では迷わず、それらに本気で向き合っている日本共産党か、日本共産党と共闘する立憲民主党の候補者に投票しましょう。


 まず、五輪やコロナに関心のある東京都内の有権者は、共産党法定1号ビラに必ず目を通してください。

 手元にない方は共産党のサイトからダウンロードもできます。

 昨日、ようやく私の手元にも選挙公報が届きました。遅いにもほどがあるのですが、なぜこれを公示日に配ってくれないんでしょうかね?

 私の住む千代田区からは4名の候補者が立候補していますが、自民党の候補者はそもそも五輪について触れておらず、都民ファーストの会の候補者も開催ありきの発言をしています。あともう1人、無所属の候補者もいて、その候補も五輪よりもコロナ対策の方が重要だと訴えています。しかし、五輪中止を明言しているのは共産党の候補者のみです。

 五輪中止を願う新たなオンライン署名も始まっており、私も賛同はしました。

 しかし、署名を無視する現政権に対してどれほどの効果があるのかはわかりません

 であればなおさら、五輪中止を明言している政党、会派を勝たせなければならないのです。

 今回は、個人的にも共産党の候補者を支持したいほか、都議会で共産党という会派そのものを躍進させたいという願いもあります。ですので、明日、自分は当初の予定通り共産党の候補者に投票します。

 明日の都議選では、日本共産党を、そして日本共産党と共闘する立憲民主党を、大勝に導きましょう!

#2021年 #2021年7月 #2021年7月3日 #東京 #都議選 #東京都議会議員選挙 #政治 #日本共産党 #共産党 #立憲民主党 #五輪 #新型コロナウイルス