「Xbox ワイヤレス コントローラー 20 周年 スペシャル エディション」をしばらく使ってみた感想

11月18日に「Xbox ワイヤレス コントローラー – 20 周年スペシャル エディション」を購入してから、パソコン用のゲームパッドとしてはこのコントローラーのみを使っております。

 とはいっても、最近私がPC向けゲームパッドを使う用途としては、「RPGツクールMZ」にて制作中の自作ゲーム第5弾のテストプレイ用途に限られており、Xboxコントローラーも今のところその用途でのみ用いております。

 実にもったいない使い方ではあるものの、それでも少し使うと不満も出てきます。


 個人的に恐れていたとおり、方向キーがどうも斜めに入りやすいように思えます。

 RPGツクールで制作中のゲームのテストプレイをしているときに、キャラクターを下方向に歩かせているつもりが、なぜか横に歩いてしまうことがあります。

 現在制作中のゲームは敵キャラクターをいわゆるシンボルエンカウント方式で配置しており、敵にぶつかると戦闘が始まるのですが、敵を避けようとしているにもかかわらず敵にぶつかってしまって避けようとしていた戦闘が始まってしまうなんてことがよくあります。

 私がXboxコントローラーを導入する以前は、ロジクールの「F310ゲームパッド」を使っていましたが、そんなことはまずありませんでした。もしかしたらあったかも知れませんが気にとめるレベルではありませんでした。F310の方向キーのほうが、見た目はよほど斜め入力しやすそうに見えるんですけどね。

 それ以外は今のところ大きな不満はありません。とはいっても、RPGツクール製のゲームでは、基本的には方向キーとA,B,X,Y,L,Rの各ボタンを用い、それ以外のボタンやアナログスティックなどはまず使いませんけどね。

 Steamでゲームを買うことになる場合もこのコントローラーを使うつもりですが(当面先ですが…)、この不満が顕在化しなければよいのですが。

#2021年 #2021年11月 #2021年11月22日 #ゲーム #Xbox #PC #RPGツクール #RPGツクールMZ #F310 #ロジクール