「Xbox ワイヤレス コントローラー 20 周年 スペシャル エディション」を買ってみた。

昨日の昼休み、いつものようにヨドバシカメラマルチメディアAkibaに足を運んだところ、ゲーム売り場で「Xbox ワイヤレス コントローラー – 20 周年スペシャル エディション」を見かけました。

 私はXboxシリーズのゲーム機本体を何一つ所持していません。

 しかしながら、PC向けのゲームパッドとして見ても、Xboxシリーズのコントローラーの評価は昔から高く、個人的にも前々から気になっていました。

 少しだけ迷ったものの、結局自分はこの限定版コントローラーを購入してしまいました。


 このコントローラー、ワイヤレスと名のつくとおり、Bluetoothや専用のドングルによる無線接続が可能なのですが、よくあるリチウムイオン充電池が内蔵されているわけではなく、付属又は市販の乾電池を用いるようです。

 しかし、あまり乾電池を使いたくない俺様は、とりあえず充電池を確保するまでのつなぎとして、USB-Cケーブル(別売り)による有線接続をおこないました。

 当分の間、私は「RPGツクールMZ」にて制作中の自作ゲーム第5弾のテストプレイ用途に使いますが、今後Steamのゲームに手を出すときもこのコントローラーを使おうと思っております。

 とりあえず使ってみた第一印象としては、Xboxのコントローラーの評価が高いのも納得で、これなら7,670円払って買っただけの価値は充分あると思います。

 まず握ったときから違いを実感。手に馴染みますし、ボタン配置もよく考えられています。

 A、B、X、Yボタンを押したときの感触はほかのコントローラーより若干硬めな印象を受け、また押したときの音も大きいのですが、それだけに押したという実感もあります。自分が常々気に掛けている方向キーも、まだパズルゲームをプレイしたわけではありませんが、押したときの感触は良好なのではと思います。

 久々にいい買い物をしたと思います。

 当初Steam用に購入したつもりの赤いDualSenseコントローラーは、当初予定していた用途に一度も供されることがないまま、お役御免となりそうです。

#2021年 #2021年11月 #2021年11月19日 #ゲーム #Xbox #PC #RPGツクール #RPGツクールMZ #Steam

Xbox ワイヤレス コントローラー 20 年 スペシャル エディション の外観