ソニー「INZONE H9」、セカンド・インプレッション

一昨日、やむを得ない事情で購入してしまった「INZONE H9」、早速ゲーム等で多用するようになりました。

 昨日の夜、ついに個人的に気になっていた、ヘッドセットのマイク部分の品質について確認する機会を得ることが出来ました。


マイクと音声チャットの品質は?

 Nintendo Switchでゲームしながら、スマートフォン(iPhone)のDiscordアプリで音声チャットをしておりました。

 まず、接続および設定は次のとおりとしました。

 音声チャットでご一緒させていただいた方にマイクの品質を尋ねてみたところ、次のように言われました。

 ネット通販サイトのレビューなどだと、「INZONE H9」のマイクが酷評されていて、中には「一昔前の携帯電話みたいだ」などと言われたりもしていましたが、決してそこまでひどい音質ではなかったとのことです。

 検証にお付き合いいただいた方、ありがとうございました。

 念のため、あと2~3名の方からもご意見を頂戴したいところです。

前回の「ファースト・インプレッション」の見直し

 とりあえず、マイク部分についてはこちらの懸念点は完全に払拭されました。

 昨日述べていた「ファースト・インプレッション」についても少し見直してみましたが…。

その他の「セカンド・インプレッション」

総評

 あくまでひどく個人的ではありますが、自分の感想としてはこれ。

 これに尽きます。

 おそらく、せめて6月上旬に出ていれば、自分は間違いなくそのときに買っていました。少なくとも、「Sound Blaster GC7」に手を出すことはなかったと思います。むしろ先月それを買ったばかりだったために、「INZONE H9」の購入が遅れたわけですからね。

 とはいえ、「Sound Blaster GC7」についても、今後も使い続けるつもりです。特に、自作ゲームのBGM等を作曲することになったときのモニター用としては絶対に必要です。この用途だと「INZONE H9」では無理です。

#2022年 #2022年7月 #2022年7月29日 #SONY #INZONE #ヘッドセット #ゲーム #PS5 #PlayStation #NintendoSwitch #PC #スマートフォン #iPhone #Discord #CREATIVE #SoundBlaster #SoundBlasterGC7