モンハンライズ、ちゃんとサラウンドに対応しているか?

自分はこれまでずっと、Nintendo Switch用ソフト「モンスターハンターライズ」が5.1chリニアPCMサラウンドに対応しているということを前提に、「 #モンスターハンターライズ 」や「 #MHR 」の関連記事をこのブログに投下しておりました。

 とは言え、実は自宅にあるソニーの9.1chサラウンドシステム「MDR-HW700DS」でゲーム音声を聞いていても、正直あまり立体的とは感じていませんでした。これは自分の耳にも問題があるのでしょうが、後ろで物音が鳴っているはずの場面で音を聞いても、あまり後ろから聞こえてくる気がしません。同じ物音が前から鳴っているはずの状況とは明らかに違う聞こえ方ではあるのですが。


 また、Nintendo Switch本体の設定で「テレビ出力」→「テレビのサウンド」を「サラウンド」に設定すると音声テストを出来るのですが、そのときにも、リア左、リア右から鳴るはずの音が、真横から聞こえるように感じます。フロント左とフロント右は間違いなく斜め前方から聞こえているのですが。

 そこで、不安になったので、ゲームを立ち上げて「MDR-HW700DS」でステータスを確認してみたところ、やっぱり音声信号は5.1chのリニアPCMとなっています。

 Nintendo Switchのゲームでは、5.1chリニアPCM対応は当たり前なのでしょうか? どうにもそんな気はしないのですが、「モンスターハンターライズ」のパッケージなどを見ても5.1chサラウンド対応等の文言を見つけることが出来なかったので、実はサラウンド非対応なのかと不安になっておりました。

 サラウンド周りについてはこれですっきりしたと言えばすっきりしたのですが、やはり自分のしょぼい耳が悔やまれます。

#2021年 #2021年4月 #2021年4月5日 #NintendoSwitch #ゲーム #モンスターハンター #モンスターハンターライズ #MHR #サラウンド