外付けGPU増設失敗か?

何度も申し上げておりますように、私は自分のPCに「Stable Diffusion UI」を導入しておりますが、グラフィック性能を(どうせゲームなんてしないという理由で)意図的に低くしてしまったことが仇となり、画像生成速度の遅さに悩んでおります。

 そこで昨日、自分はこんなことを言い出しました。

 というわけで、大枚叩いて外付けグラフィックカードを買うべきかどうか延々悩んでおりましたが、無理して買ってしまう方針に傾きつつあります。

 そしてそれを実行すべく、秋葉原のツクモパソコン本店にゆき、下記2点を買ってしまいました。

 グラフィックカードのほうは、ビデオメモリ12GBのものとしては一番安いものとは言え、少なくとも現在PCに積んでいるビデオメモリ4GBのグラフィックカードよりははるかにマシなはずです。

 既にうちのPCにはThunderbolt環境も構築しているし、事前準備はバッチリでした。

 購入したときは、まさに「勝つる!」と思っていました。

This image is created by Stable Diffusion.

 ところが…


 いざ帰宅し、外付けGPUを組み立ててPCにThunderbolt接続をしたら、PCがデバイスの接続と解除の動作を繰り返してしまい、しかもそのたびに画面が暗転してしまい、全く作業にならなくなってしまいました。

 原因は不明。念のためNVIDIAのサイトからドライバをダウンロードしてインストールしても、状況は全く変わりませんでした。

 現在、深い悲しみに包まれております。

This image is created by Stable Diffusion.

 もしかして、Thunderboltケーブルが長すぎるのがいけないのでしょうかね?(確か2mあった気がする)

 今日の昼あたりに、ノートPC(VAIO)にも接続して試してみたいと思います。

 それでもダメなら、いっそのことグラフィックカードそのものを換装してしまうか? しかしそれをやってしまうと「Razer Core X Chroma」が文字通り無用の長物になってしまうので、それは最終手段にしたいです。それに、PC購入時点で接続されているグラフィックカードを抜いて換装してしまうと、PCの補償を受けられなくなる可能性もありますしね。

 こんなことなら、来月まで待って「Stable Diffusion UI」専用PCを買うべきだったかも知れません…。

#2022年 #2022年9月 #2022年9月24日 #StableDiffusion #StableDiffusionUI #AI #PC #Windows #外付けGPU #グラフィックカード #NVIDIA