結局モバイルモニタを買ってしまった

いよいよ、私の大阪旅行が明日に迫りました。

 今日は丸一日、旅行準備のために休暇を取っているため、真っ昼間にブログを書いております。

 さて、一度は購入を断念したモバイルモニタですが、結局購入してしまいました。

 結局、今回は、購入を検討していた時点で第一候補だったこちらを購入しました。


購入再検討の理由

 今回、一度購入をとりやめたにもかかわらずなぜ、しかも旅行前日に購入したかと申しますと、代替品のつもりで購入したビデオキャプチャーユニットがまるで使い物にならなくなってしまったからです。

 今朝、旅行先に持参するノートPCの最終チェックの時に、ビデオキャプチャーユニットの確認もおこなっていましたが、PCのWindows Updateをおこなった途端、映像信号が入力されなくなってしまいました。

 その後は、PCを再起動してもキャプチャーユニットを抜き差ししても、うんともすんとも言いません。

 もしかしたら、もう少し弄っていたら復旧していたかも知れませんが、時間もありませんので、本日中の復旧は早々に諦め、当初の予定通りモバイルモニタを買うことにしました。

 今回の旅行のあとも、少なくともモンハンオフ会では確実に使用するため、いずれ買うのであれば今のうちに買っておこうという考えもありました。

購入の決め手

 先述の通り、今回私はJAPANNEXTの15.8型のモニタを選びましたが、その決め手については次のとおりです。

 個人的にも意外な決め手となったのが実は3番目のスタンドの件で、検討対象だった他社製品ではスタンドが硬めでテーブルを傷つけかねないと判断し、対象から外すことにしました。

ファースト・インプレッション

 帰宅後、時間もないので即座にNintendo Switchを接続して動作確認しました。

 当初、なかなか接続がうまくゆかないと思っていたら、単なる結線ミスでした。

 正しく接続し直したところ、あっさりと画面が映り、普通にゲームをプレイすることが出来ました。もちろん遅延も全く気にならないレベルです。

 スピーカーの音質はまあまあといったところです。なお、Nintendo SwitchのTV側の音声出力を「サラウンド」のままにしていたせいか、スピーカーからは登場人物のボイスや一部の効果音が非常に聞き取りづらくなっていました。これはスイッチ側の設定を「ステレオ」に変えた上で、モニタのスピーカーではなくヘッドフォンを接続して聞く必要がありそうです。

 あと、薄型軽量ですので、旅行カバンにねじ込むのは予想よりも楽でした。これで、旅行先でもストレスなくゲームを出来そうです。

 これで心置きなく、旅行の準備を進めることができます。

#2021年 #2021年7月 #2021年7月21日 #モバイルモニター #モバイルディスプレイ #ゲーム #NintendoSwitch #旅行 #JAPANNEXT